風水の流派には三類型に分けられる。
2016.08.24 Wednesday 22:43

JUGEMテーマ:風水

 

 

 

まず、巒頭と理気についてですが


巒頭は、龍・穴・砂・水に分けることができます

龍・・・地勢の起伏や曲がりくねり、広義では山を指す
穴・・・地勢の起伏や曲がりくねりが何処にあるか
砂・・・穴の回りの環境条件で、水・空気・地質・建物といった要素を重要視
水・・・渓・川・河・江など、水があるところ。また、道路も含まれる


理気

方位や時間など、無形の目に見えないものから受ける影響を判断すること
また、気の運行の時間的環境の作用であり「宅向」と呼ばれる
「宅向」とは、どの方位を向いているかと言う意味です



龍・穴・砂・水・向、をさらに分けると
以下の現象としてとらえることができます

[挟謬賎:「龍」地勢の起状である山が貴賎(品性・身分・地位)を左右する
穴管吉凶:「穴」龍の中の位置が吉凶(トラフブル・アクシデントがないことが吉)を左右する
砂管寿天:「砂」穴(家)の回りの環境条件が寿天(健康・寿命)を左右する
た經鰭拮:「水」河川や道路が富(金持)貧(貧乏)を左右します
ジ管成敗:「向」方位(家)の向き=理気が成功と失敗を左右する

これら五つの条件を「地理五訣」と呼びます

さらに理気からの観点で上記の現象を読み解く方法として
大きく三類型に分けることができます

三合派:その鑑定方法として輔星法、透地奇門法、穿山法、特殊水法など
三元派:同じ三元派の中にも玄空六法(談氏玄空学)、玄空大卦などに分かれる

元運派:玄空飛星派(沈氏玄空学)
 

流派は派閥と言うことではなく理気の考え方や捉え方の違いとなります

 

三合派は巒頭から理気を看るのに対し元運派は理気から巒頭を看ることになります

また、三元派は巒頭と理気を両方見る

以上が風水の流派となります



風水は「西は金運」という語呂合わせのようなものではなく
上記のような看法によりさまざまなロジックからなっているんですね

ほかにも風水(中国占術)をスピリチュアリティなものだと
思われている方も居るようですが、風水や中国占術は天文と地理からなり
自然哲学や学問・思想であり緻密な理論体系から成り立っているものであり
風水は霊的なものでも何でもありません

※スピリチュアリティ=霊魂などの超自然的存在との見えないつながりを
信じるまたは感じることに基づく、思想や実践の総称
スピリチュアル=霊歌、すなわち、黒人霊歌、白人霊歌

と呼ばれてきたものの総称

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

< img src="http://west-cities.com/yohaku.gif" width="5" height="5" alt=" 風水 四柱推命 仕事運 健康 金運 アップ 鑑定">

 

 

| MIFSA : 仁詞 | 風水の流派 | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村
LINE公式アカウント
友だち追加数
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM