風水には三合派と三元派があります 【巒頭・理気と地理五訣】
2016.08.17 Wednesday 21:33

 

 


風水は大きく分けると「三合派」と「三元派」に分けられます

あなたが持っている本にこれらが明確に描かれていなければ

その本は風水ではないかもしれません

 


三合派は十二支と三合會局から鑑定する術であり
羅盤では天・地・人の三層と龍・穴・砂・水・向を利します

・龍・・・・・山、丘、川、地形(高い建物などは砂としてみる)
・穴・・・・・陽宅では鑑定する建物の地を穴とします
・砂・・・・・座と周辺の建物を五行の相生相剋にて鑑定します
・水・・・・・河川や道路の流れる方向(高低)が我を主体として
       どの方向から流れて(来水)どの方向へ流れていく(去水)か
・向(座)・・・立向・坐山(建物の向きとその反対(後ろを座))



三元派は時間のサイクルと易卦を利用して鑑定します

※三元派=玄空飛星、玄空六法、玄空大卦など

 

 

時間のサイクルとは天体の運行であり
天体が運行することにより朝が訪れ夜が巡る、季節は巡る

これが時間の概念です

 


我と言う主体・存在があるからこそ時間と言う認識が生まれ
時間のサイクルと我の命運を読み解くのが四柱推命であり
三元派は「我(建物)」の「空間に巡る各方位の吉凶サイクル」を読み解く

風水の技術になります


三合派は「龍・穴・砂・水・向」を使用して鑑定するといいましたが
玄空大卦は「龍・山・向・水」を使用し「砂」がありません
これは三合派とは巒頭の看かたが違うということです

三合派は「純粋に形や大きさで巒頭を考える」のに対して
玄空大卦は「理気から巒頭の吉凶を看る」のを特徴としており
玄空五行の相生相剋と易理の組み合わせを「龍・山・向・水」に当てはめ考えて生きます
 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

< img src="http://west-cities.com/yohaku.gif" width="5" height="5" alt=" 風水 四柱推命 仕事運 健康 金運 アップ 鑑定">

 

JUGEMテーマ:風水

 

 

| MIFSA : 仁詞 | 巒頭・理気と地理五訣 | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村
LINE公式アカウント
友だち追加数
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM