五行の相生・相克とは
2015.06.10 Wednesday 23:25

五行については既にご存知の方も多いと思いますので

簡単な説明で終わらせたいと思います。



五行の「五」は木・火・土・金・水を指し

人が生活を営む上で必要な材料や道具や倉の類の物を呼びます。

これらを五気や五材とも言います。


また、「行」は「巡る」や「巡り巡って変化する」とか

「行う」「利用する」「使う」と言う意味があります。


総括すると、自然界に巡る五気・五材の恵を得て

人間は材料や道具として生活に役立てることができると言った意味が

「五行」と言う言葉にはこめられています。


ウィキペディア
(画像「ウィキペディア」より)

木・火・土・金・水の五行には「相生(生じる)」と「相克(剋する)」があります。



まず、相克の克とは「勝つこと」「やっつける」と言う意味があります。

・木は土から栄養を吸収するので、土は木から剋される

・土は水をせき止めたり、洪水の後など水の流れを濁らせてしまう

・水は火を消してしまうので、水は火に勝つ

・木は金(斧)で切られてしまうので、金は木に勝つ


つづいては、相生についてです。

・木を燃やすことで火が生まれる、ゆえに相生となる

・木が燃え終わった後には灰が残る、灰は土となる

・地中には多くの鉱物資源(金)が埋蔵されている、ゆえに土は金を生じる

・金属は冷えることで、表面上に水滴を生じる、ゆえに金は水を生じる



※最初に紀元前四世紀末に鄒衍(すうえん)により相克説が唱えられ
 その後、紀元前一世紀末頃に劉向・劉歆、父子が相生説を唱えたと言われている。





にほんブログ村
  


 
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




   ー 独立自営で創業後に継続できる確立 ー


 1年未満で約40%、5年後には約25% (中小企業白書より)

                     ↓

               事業の長期継続の為に

                     ↓

 四柱推命や風水の鑑定(玄空飛星、三合派)による改善で

 心身の健康の維持と目標達成の向上を図り

 貴方の仕事運のアップをサポート!!


   ※ 風水鑑定の出張鑑定は、近畿関西を主に活動中

   ( 大阪・奈良・京都・兵庫・滋賀・三重 )

・ 伝統風水による改善、四柱推命の鑑定の予約はこちらから↓

 

 http://oasis.west-cities.com/




JUGEMテーマ:占い

| MIFSA : 仁詞 | 陰陽と五行 | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村
LINE公式アカウント
友だち追加数
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM