風水師が扱う気の性質と龍穴2
2016.12.21 Wednesday 23:19

JUGEMテーマ:風水

 

 

 

風水における龍とは、山脈の起伏のことである
風水における穴とは、気を集める場所である
 

 

 

気には、原気・生気・化気・餘気がある


原気・・・気の本源となり、そこから20種以上の様々な気の性質や形態となる

生気・・・身体に血が巡る血行や、呼吸の動静で生じた気が経絡を巡るように
     山に流れる気は水によって運ばれる

化気・・・陰陽平均のバランスが取れた理想的な状態が宜しく
     龍の形勢が乱雑で乱れて、陰陽が偏った化気は宜しくない

餘気・・・幹龍で強い気が流れている状態を大餘気
     幹龍が作る枝龍に流れている気を小餘気

 




■山龍・・・風水では山の起伏を龍と呼び、起伏(龍)によって水は運ばれて川となる
      川は水龍と呼ばれる、水龍とは水と龍(起伏)を指す
 

 

■水龍・・・水龍は三種類の意味を持つ

 

      〇海篝遒陵預屬鯤析するのが風水の基本原理となる

 

      △△詁団蠅両魴錣鮖った自然の構図は格局と呼ばれ
       水でできた格局は水局・水格・水城と言われる

 

      山の形を五行で表した五星体の中で、水の形をした山脈は水龍と呼ばれる

 

 

 

気は無形であり、視覚ではとらえれない
山川は形を成し有形である

山脈が複雑にうね曲がり蛇に喩えられる美しい山は「貴(貴龍)」とされ活龍とされる
真っ直ぐで固く、しぼみ枯れるような生気がない山は死龍とされる

五行で表された五星体(山の形)は「形」と「勢」において判断される

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

< img src="http://west-cities.com/yohaku.gif" width="5" height="5" alt=" 風水 四柱推命 玄空飛星 仕事運 健康 金運 アップ 大阪 滋賀 京都、兵庫 奈良 三重 和歌山 鑑定">

 

 

| MIFSA : 仁詞 | 風水における気の性質 | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村
LINE公式アカウント
友だち追加数
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM