風水があつかう変遷する気の哲学
2016.11.17 Thursday 22:29

JUGEMテーマ:風水

 

 

 

風水を理解する為には「気」についての理解が必要となります

気とは「秩序を維持し続けようとする働き(「易」「変化し続ける現象」)」であり
「元気(精気)」「元音(情報)」「元光(映像)」の3つに分けることができます
※元気(精気)とは水穀の精微のこと


秩序を陰陽というエネルギーhttps://oasis.west-cities.comのバランスを配慮することが風水師の仕事であり
風水師とは測量技師ではなく自然への探求者であり
家の方位を気にするだけの迷信家ではありません

風水とは自然の摂理であり、自然の逆は「不自然」となります
不自然とは「人工的なもの」で、分かりやすく例えると都市部を指します
他にも、ダムや舗装整備された道なども含まれます
理気は気の運行の時間的環境の作用であり
即ち時間的環境により起こる「現象」を表す言葉となります

気と付く言葉は「現象」についての表現が試みられており
時間・空間・存在の因果関係に規定されて現れてくるものを

「現象」と認知することができます
これらを正しく「現象」として捉える試みが「気」であり
風水とは「気(巒頭や理気)の現象学」であり「人」と「山(山之法)」の関係を表す
※「人」=「存在・我々」、「山之法」=「巒頭」

 

 

 

また、風水は「環境整備学」あるいは「環境心理学」である

それは、時間と環境が人に与ええる影響を考えること
あるいは、自然と人間の共存しうる形を追求することにある

時間の概念とは天体が及ぼす人への影響のことであり
空間とは家屋、土地、墓地、都市、地形が人へと及ぼす影響を観測する
これらをトータル的に捕らえる学問(玄空飛星)である
 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

< img src="http://west-cities.com/yohaku.gif" width="5" height="5" alt=" 風水 四柱推命 玄空飛星 仕事運 健康 金運 アップ 大阪 滋賀 京都、兵庫 奈良 三重 和歌山 鑑定">

 

 

| 風水鑑定士 : 仁詞 | 風水column | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村
LINE公式アカウント
友だち追加数
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM