日本の風水は気学や方位学などの家相学を指す
2016.10.12 Wednesday 23:02

JUGEMテーマ:風水

 

 

 

 

日本の市場における風水のイメージは
「西に黄色」とか「鬼門」などと呼ばれるものが大半をしめていることは歪めない

これらは風水ではなく日本の家相学や九星気学と呼ばれるものに位置づけられる


風水と言う言葉が日本で定着して20年弱
そのイメージを確固としたのはドクターコパだろう
現在の日本では「風水=ドクターコパ」と言える

彼は情報社会で消費者の頭の中のイメージを作り上げることに成功したことになる

(Dr.コパは日本の気学、方位学を主にしたこともあったが、

 風水ブームの到来により、自らの開運術を「風水」として強調。)



しかし、何度も言うがこれらは風水ではく
日本の家相学や九星気学などと呼ばれるものである

日本の「風水」は本来の形からかけ離れ簡略化されたものです

いくら声高々に述べたところで
既に日本の風水イメージが一般に定着してしまった現在では
なかなか払拭することは難しく、最初の思い込みが頭の中を支配している

それに、人間は「あなたの知っていることは間違っている」と言われると拒否反応を示す
消費者を心変わりさせようとするのは大変なのだ


ドクターコパが日本の風水(家相学)を腐敗させた原因は
長期に渡り、シンプルで単純な印象づけに成功したからである

情報社会で受信者の情報処理能力を超えた現代では
発信されるメッセージのごくわずかしか届かない
しかも、それが必ずしも最重要メッセージとは限らず
「開運」や「金運」などと言う省略された言葉のみで
簡単に物事が変わる魔法の道具のように捉えられている


現代において、日本の風水のイメージを定着させたドクターコパは
情報社会で見事にポジショニング戦略に成功させたと言える・・・

ドクターコパが九星気学や日本独自の家相学を「風水」と偽りだすと大ヒットします
それまで九星気学を名乗っていた方達は我も我もと「風水」と名乗りだすことに・・・



まぁ、家相学と九星気学を風水だと思って開運とかすると思っている方がいるなら
それはそれで良いと思います

彼らにとって「風水がどの様なものか」などと言う根本的な部分はどうでも良く
「わかりやすい方法で簡単に自分の私利私欲が叶えば良い」だけの
方法論でしかないのですから

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

< img src="http://west-cities.com/yohaku.gif" width="5" height="5" alt=" 風水 四柱推命 仕事運 健康 金運 アップ 鑑定">

 

 

| MIFSA : 仁詞 | 風水column | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村
LINE公式アカウント
友だち追加数
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM