風水効果は引越しや移転前の選定・家を建てる前の施工で決まる
2016.08.03 Wednesday 23:25

 

 


風水は、なんでも叶う魔法でも、神頼みでありません

最終的には本人がどれだけ行動できるかであり

「簡単に・手軽に」では何も変わらないのです。

 
「 図面だけで鑑定してほしい 」とか、

「 物を置いただけで魔法のように良くなる 」とか

「 安く 」「 簡単に 」「 自分でグッズを使って 」とか・・・

間違った思い込みが多いようですが


風水は、引越しや移転、家を建てる前に

事前に凶を避け吉に趨くことが大切なのであり

現状を打開 ( 開運 ) を目的にしたものではありません。


既に利用している建物を風水グッズや

五行理論の相剋、相生・相出・剋入・剋出

リフォームで改善できるのであれば、それに越したことはありません。

しかし、場合によっては

移転や引越しなど、痛みを伴わなければいけない時もあります。


本人としては切羽詰って状況を変えたいと思い

引越しや移転やリフォーム、それさえも出来ないほど追い詰められて

神頼みのように鑑定に来られるのですが

風水は、あくまで「趨吉避凶」が前提です。


虫歯や病気でもそうですが、何事も早期発見早期治療

最悪な状態へ追い詰められる前に、

早めに対処することが凶を避けることです。


本気で現状を打開したいと思うならば

痛みを伴わなければ何も変わりません

そこには、常に痛みや苦しみが伴う

どれだけ本人が決断し受け入れる覚悟があるかです。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

< img src="http://west-cities.com/yohaku.gif" width="5" height="5" alt=" 風水 四柱推命 仕事運 健康 金運 アップ 鑑定">

 

JUGEMテーマ:占い

 

 

| 風水鑑定士 : 仁詞 | 風水column | comments(0) | - | pookmark |
日本の風水は気学や方位学などの家相学を指す
2016.10.12 Wednesday 23:02

JUGEMテーマ:風水

 

 

 

 

日本の市場における風水のイメージは
「西に黄色」とか「鬼門」などと呼ばれるものが大半をしめていることは歪めない

これらは風水ではなく日本の家相学や九星気学と呼ばれるものに位置づけられる


風水と言う言葉が日本で定着して20年弱
そのイメージを確固としたのはドクターコパだろう
現在の日本では「風水=ドクターコパ」と言える

彼は情報社会で消費者の頭の中のイメージを作り上げることに成功したことになる

(Dr.コパは日本の気学、方位学を主にしたこともあったが、

 風水ブームの到来により、自らの開運術を「風水」として強調。)



しかし、何度も言うがこれらは風水ではく
日本の家相学や九星気学などと呼ばれるものである

日本の「風水」は本来の形からかけ離れ簡略化されたものです

いくら声高々に述べたところで
既に日本の風水イメージが一般に定着してしまった現在では
なかなか払拭することは難しく、最初の思い込みが頭の中を支配している

それに、人間は「あなたの知っていることは間違っている」と言われると拒否反応を示す
消費者を心変わりさせようとするのは大変なのだ


ドクターコパが日本の風水(家相学)を腐敗させた原因は
長期に渡り、シンプルで単純な印象づけに成功したからである

情報社会で受信者の情報処理能力を超えた現代では
発信されるメッセージのごくわずかしか届かない
しかも、それが必ずしも最重要メッセージとは限らず
「開運」や「金運」などと言う省略された言葉のみで
簡単に物事が変わる魔法の道具のように捉えられている


現代において、日本の風水のイメージを定着させたドクターコパは
情報社会で見事にポジショニング戦略に成功させたと言える・・・

ドクターコパが九星気学や日本独自の家相学を「風水」と偽りだすと大ヒットします
それまで九星気学を名乗っていた方達は我も我もと「風水」と名乗りだすことに・・・



まぁ、家相学と九星気学を風水だと思って開運とかすると思っている方がいるなら
それはそれで良いと思います

彼らにとって「風水がどの様なものか」などと言う根本的な部分はどうでも良く
「わかりやすい方法で簡単に自分の私利私欲が叶えば良い」だけの
方法論でしかないのですから

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

< img src="http://west-cities.com/yohaku.gif" width="5" height="5" alt=" 風水 四柱推命 仕事運 健康 金運 アップ 鑑定">

 

 

| 風水鑑定士 : 仁詞 | 風水column | comments(0) | - | pookmark |
風水があつかう変遷する気の哲学
2016.11.17 Thursday 22:29

JUGEMテーマ:風水

 

 

 

風水を理解する為には「気」についての理解が必要となります

気とは「秩序を維持し続けようとする働き(「易」「変化し続ける現象」)」であり
「元気(精気)」「元音(情報)」「元光(映像)」の3つに分けることができます
※元気(精気)とは水穀の精微のこと


秩序を陰陽というエネルギーhttps://oasis.west-cities.comのバランスを配慮することが風水師の仕事であり
風水師とは測量技師ではなく自然への探求者であり
家の方位を気にするだけの迷信家ではありません

風水とは自然の摂理であり、自然の逆は「不自然」となります
不自然とは「人工的なもの」で、分かりやすく例えると都市部を指します
他にも、ダムや舗装整備された道なども含まれます
理気は気の運行の時間的環境の作用であり
即ち時間的環境により起こる「現象」を表す言葉となります

気と付く言葉は「現象」についての表現が試みられており
時間・空間・存在の因果関係に規定されて現れてくるものを

「現象」と認知することができます
これらを正しく「現象」として捉える試みが「気」であり
風水とは「気(巒頭や理気)の現象学」であり「人」と「山(山之法)」の関係を表す
※「人」=「存在・我々」、「山之法」=「巒頭」

 

 

 

また、風水は「環境整備学」あるいは「環境心理学」である

それは、時間と環境が人に与ええる影響を考えること
あるいは、自然と人間の共存しうる形を追求することにある

時間の概念とは天体が及ぼす人への影響のことであり
空間とは家屋、土地、墓地、都市、地形が人へと及ぼす影響を観測する
これらをトータル的に捕らえる学問(玄空飛星)である
 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

< img src="http://west-cities.com/yohaku.gif" width="5" height="5" alt=" 風水 四柱推命 玄空飛星 仕事運 健康 金運 アップ 大阪 滋賀 京都、兵庫 奈良 三重 和歌山 鑑定">

 

 

| 風水鑑定士 : 仁詞 | 風水column | comments(0) | - | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村
LINE公式アカウント
友だち追加数
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM