四柱推命とアロマテラピー ー 五行の土編 ー
2017.02.23 Thursday 22:58

JUGEMテーマ:代替医療全般

 

 

 

 

十干五行         五臓六腑     その他の部位

土 = 己 ( 陰 )         脾     舌、脂、腹部
    戊 ( 陽 )         胃       舌、肉、胸部


■ 陽 : 辰・・・・・皮膚、胸部     戌・・・・・脚、足
■ 陰 : 丑・・・・・腹部、膵臓     未・・・・・胃、背中





= 消化吸収、筋肉の形成と維持、血の循環を滑らかにする
  【 食欲の低下、消化不良、胃もたれ、下痢などの症状 】
 

= 飲食物を消化する
  【 空腹感があるが食欲がない、食欲はあるが消化が悪い
    胃の機能の低下は他の臓器の働きに影響を及ぼし疾病を招く 】


■ 土の七情 = 思 : 憂の状態が過度に続くと脾を傷つける

■ 土の五常 = 信 : 恒常性、保守性、こだわり、記憶、保持
 

 陽気の不足 ・・・・・ 食欲の低下、消化不良、下痢など
 陰液の過剰 ・・・・・ 食欲不振、腹部の膨満感など




 ー 脾と心 ー

思い悩みすぎると脾の気が集まりったり、固まったりする
そうすると、消化吸収の働きが損なわれて食欲がなくなる
そして水穀の精微から血を気化する働きがそこなわれると
心に血が供給できなくなり動悸や目眩、不眠などの症状として現れる

※気化=気・血・津液などを相互に変化させたり
      津液を汗や尿に変化させたりする




 ー 脾・胃 ー

  胃は飲食物を消化し小腸へと送る、この過程で「水穀の精微」に変化させる
  脾は消化によって作られた水穀の精微を全身に送る働きをする
  脾は胃をはじめとする消化器の働きをコントロールしている
  脾は水穀の精微から水分を吸収し津液を作り全身に送る


 脾の機能低下

味覚が鈍くなる
口の中が甘くなったり苦く感じる
唇の赤みの薄れや光沢がなくなる

 ● 津液を運ぶ働きが衰えると、津液が停滞する
 【 痰、むくみなどの症状として現れる 】

 ● 脾の機能の低下は胃の働きに影響を及ぼす
 【 腹痛、膨満感、口臭、吐き気、食欲低下など 】

 ● 食べ過ぎや胃が十分に消化できないなど
  胃の機能の低下は脾の働きにも影響する
 【 腹痛、吐き気など 】

 ● 慢性的な胃の機能の低下は脾の働きも悪くする
 【 全身がだるい、食欲低下 】




 ー 甘味 脾・胃、筋肉、細胞、口・唇、思 ー 

 

● 甘味
  滋養強壮、緊張を緩める、痛みを和らげる
  気を運搬する、血を調整する 

 

 ● 脾の心の働き
   集中、認識、思いやり、思考、学習、記憶と結びつき

 ● これらの不調和は
   あいまいな、混乱した、気がかりな
   過保護、依存、自己不振
   心配事、精神の混乱状態として現れます






 ー 脾、意、共感、土、下降する陰 ー


脾は「意」の住処であり
思考、集中、学習、記憶といった精神活動を司る

すなわち、概念や情報の吸収と分析に携わるのです

脾気と脾陽が不足すると集中力に欠け、考えがまとまらなくなる
その時はフランキンセンスとレモンの精油が「意」を安定させ
曇りを拭い、心配事や精神の混乱状態を楽にします

「土」の本質は滋養を与えることであり
「土」は感情面において世話、援助、思いやりと関わり
献身や共同体の問題とかかわる

「土」の調和が乱れると過保護となって表面化することがあります
これは、自分の欲求を捨ててまで子どもを終始気にかけるようになる
この場合はレモンの精油が役に立つ

共感を欲する気持ちが募ると
思いやりと守護を激しく求めるようになります
「土」の気が不足すると自分自身を抑え救う能力が枯渇するのです
この種の問題には主にマージョラムとベチパーの精油が役に立つ

 

●心の動き = 集中、認識、思いやり
●不調和 = あいまいな、混乱した、気がかり、過保護、依存する、自己不信

 

 

 

対応精油  安息香、フェンネル、フランキンセンス、レモン、ミルラ
      スイートマージョラム、パチュリー、ペパーミント
      サンダルウッド、ベチパー
      (ゼラニウム、グレープフルーツ)




参考文献 よくわかる東洋医学
     よくわかる東洋医学の仕組み
     スピリットとアロマテラピー
     はじめての中医アロマセラピー

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

< img src="http://west-cities.com/yohaku.gif" width="5" height="5" alt=" 風水 四柱推命 玄空飛星 仕事運 健康 金運 アップ 大阪 滋賀 京都、兵庫 奈良 三重 和歌山 鑑定">

 

 

| 伝統風水鑑定士 : 仁詞 | 五行植物療法 | comments(0) | - | pookmark |
玄空飛星(フライングスター)の改善方法
2017.02.23 Thursday 22:33
| 伝統風水鑑定士 : 仁詞 | 玄空飛星風水鑑定 | comments(0) | - | pookmark |
四柱推命とアロマテラピー ー 五行の火編 ー
2017.02.16 Thursday 21:59

JUGEMテーマ:代替医療全般

 

 

 

 

十干五行          五臓六腑    その他の部位

火 = 丁 ( 陰 )         心        唇、気
    丙 ( 陽 )         小腸       唇、肩


■ 陽 : 午 ・・・・・ 目、精神
■ 陰 : 巳 ・・・・・ 頭、歯





= 意識を司る、覚醒、睡眠のリズム、体温調整
  【 焦燥感、興奮、不眠や眠りの浅さ、動悸、息切れなどの症状 】

= 胆汁をためる、生命の行動力を司る
  【 決断力、行動力の低下 】


■ 火の五常 = 礼 : 演繹的思考、秩序、応用力、言語能力

■ 火の七情 = 喜 : 喜びが過ぎると気がゆるみ心身を消耗させる


 陽気の不足 = 動悸、息切れ、不眠など
 陰液の不足 = 精神不安、あくび、めまいなど




 ー 脾と心 ー

思い悩みすぎると脾の気が集まりったり、固まったりする
そうすると、消化吸収の働きが損なわれて食欲がなくなる
そして水穀の精微から血を気化する働きがそこなわれると
心に血が供給できなくなり動悸や目眩、不眠などの症状として現れる

 ※ 気化 = 気・血・津液などを相互に変化させたり
        津液を汗や尿に変化させたりする




 ー 心・小腸 ー

  血液を全身にいきわたらせる
  血中の栄養素を全ての臓腑や組織にいきわたらせる
  精神、意識、思考をはっきりさせる
  小腸は胃で消化された飲食物をさらに消化し水穀の精微と糟粕に分類する


 ● 心の機能低下

心気が低下しているとき、顔色や舌は白っぽくなる
心に血瘀がある場合、顔色は青紫色、舌は紫色となって現れる

【 動悸、胸の痛み、不眠、精神不安定、物忘れが激しいなど 】


 ● 小腸の機能低下

小腸の働きは心の働きに影響を受ける
心のトラブルによって小腸の不調として現れることもある

【 消化吸収が悪い、便や尿の異常 】
 

 ● 小腸の働きが低下することで心に影響を与える
 【 舌が赤くただれる、心(こころ)が落ち着かない、眠れないなど 】




 ー 苦味 心・小腸、血液、脈、喜  −

 

 ● 苦味
 熱を下げる、余分な水分を体外に出す作用
 湿を乾かす、
 咳、頭痛、目眩など 

 

 ● 心の心の働き
 気づき、自己同一性、愛と調和、維持と結びつき

 

 ● これらの不調和は
 神経質、心配性、苛立ち、傷つきやすい、意気消沈
 自己評価の低い、無気力、精神衰弱、不眠症として現れます






 ー 心、神、愛情、火、輝く陽 ー


心は「神」、すなわちあらゆる様相の意識の住処となっており
思考、感情、記憶、想像力を監督する「神」は感情と精神活動の中心となり
自己認識や感情の調和をもたらす源となるのが心(神)です。

心は感受性と感情の中心であり
心が落ち着いれば情緒にまとまりと満足感があり精神も安定しています。
 

 

心理的な問題の多くは「火」の不調和に影響されている


調和のとれた心に生じる情熱と自発性がストレスによって乱されると

神経質と苛立ちに変化します。

 

収捨がつかないほどの過熱状態では人はいきりたち、傷付きやすくなります
その結果しばしば神経衰弱や不眠症として症状に現れやすくなる

このような不調和は「情熱的」なタイプに見られ
ラベンダー、メリッサ、ネロリが役に立つ

「心」の本来の性質である温かさや生命力の輝きは
無気力と意気消沈すると見失われてしまいます
このような状態にはジャスミンが役に立つ

「火」の性質の不調和は、自己中心的や利己的になるほか
深刻な状態に至ると自己のイメージや評価が低くなりる


「心」は他人との関わりだけでなく、自己を理解し愛することにも関係があり
ローズは自己と他人に対する愛情と寛容性を求めるのに役に立つ



 ● 心の動き = 気づき、自己同一性、愛と調和
 ● 不調和  = 神経質、心配性、苛立ち、傷つきやすい
          意気消沈した、自己評価の低い



 ● 対応精油 = ジャスミン、ラベンダー、メリッサ、ネロリ、ローズ
           ローズマリー、イランイラン
           (ジンジャー、レモン、パチュリー、ティーテリー)




参考文献 よくわかる東洋医学
     よくわかる東洋医学の仕組み
     スピリットとアロマテラピー
     はじめての中医アロマセラピー

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

< img src="http://west-cities.com/yohaku.gif" width="5" height="5" alt=" 風水 四柱推命 玄空飛星 仕事運 健康 金運 アップ 大阪 滋賀 京都、兵庫 奈良 三重 和歌山 鑑定">

 

 

| 伝統風水鑑定士 : 仁詞 | 五行植物療法 | comments(0) | - | pookmark |
四柱推命とアロマテラピー ー 五行の木編 ー
2017.02.09 Thursday 23:07

JUGEMテーマ:代替医療全般

 

 

 


十干五行         五臓六腑      その他の部位

木=乙 ( 陰 )          肝     目、爪、首
  甲 ( 陽 )          胆     目、腱、靭帯


 ◆ 寅 ( 陽 ) ・・・・・胆嚢、整脈   ◆ 卯 ( 陰 ) ・・・・・肝臓、指


= 精神を安定させる、解毒作用、血の貯蔵、全身に栄養を送る
  【 神経過敏、じんましん、黄疸、月経異常などの症状 】

= 胆汁をためる、生命の行動力を司る
  【 決断力、行動力の低下 】


■ 木の七情 = 仁 : 感情性、情動、論理の超越、ひらめき

■ 木の五常 = 怒 : 強い怒り、長期にわたる怒りは気が上昇し肝(他の臓器)を傷つける


 陽気の過剰 = 頭痛、めまい、肩こり、のぼせなど
 
 陰液の不足 = 頭痛、めまい、目のかすみ、皮膚の乾燥など




 − 肝と心 ー 

 ● 怒やストレスが過度になると肝の気が上昇する
 【 キレやすい、興奮状態など 】

 ● 肝の気は血を伴って頭に上昇すると脳卒中などを誘発し
  心に影響すると動悸や不眠を誘発する




 ー 肝・胆 ー

  肝は血を貯蔵し血の流れ(量)をコントロールする
  気の流れを調節する
  肝の働きは感情の変化に影響を与える
  脾・胃の消化器を助ける
   肝は胆の働きをコントロールする
   胆汁の生成を促進する


 肝の機能低下 ( 血の貯蔵、血の ( 量 ) コントロールの低下 )

 ● 身体の様々な部分が栄養不足となる
 【 爪が薄く割れやすい、変形を起こす 】

 ● 肝の血量不足
 【 目の乾き、かすみ目 】

 ● 筋肉への栄養不足
 【 筋力が落ち、運動能力が低下する、手足の痺れ・痙攣 】

 ● 肝機能の低下は、胆や消化器の失調を招く
 【 消化不良、腹痛、下痢、吐き気、など 】

 ● 胆機能の低下
 【 口の苦い、耳鳴り、黄疸 】


 ● 肝は感情の変化にも深く関係する

 肝気の不足=抑うつ状態
 肝気の過剰=イライラ、怒りっぽくなる



  【 肝と心 】

  肝は血を溜め、心はその血を全身に巡らせるポンプの役目をしています
  ストレスにより肝が血量調整が出来なくなると血液循環が低下し
  全身に栄養がいきわたらなくなります

  お奨めのアロマ   ベルガモットやローマンカモミールなど


  【 肝と脾 】

  肝は気血の流れを行うことで脾の機能を高め
  脾は消化吸収した栄養を肝へ送り機能を高めます
  肝の機能が低下すると脾が犯され、消化吸収が上手くいいか無くなります
  ストレスによる胃痛やお腹がゴロゴロと言う音がするといった症状が代表的です

  お奨めのアロマ   ベルガモットやスイートオレンジなど


  【 肝と肺 】

  肺は肝の「気」を制御する働きがあり、気の機能の調整はこの関係で成り立っている
  怒りや緊張などで肝が興奮状態になると、肺の機能は低下して熱を持ちます
  すると、痰・咳・胸や脇腹が熱く痛むなどの症状として現れます
  
  お奨めのアロマ   ジャーマンカモミールやベルガモットなど


  【 肝と腎 】

  肝の血が腎の精を補い、腎の精は肝を補います
  ストレスや肉体疲労により肝の機能が消耗低下すると肝の血は不足し
  腎は精の貯蔵ができにくくなり、身体や目の潤いが不足がちとなります

  お奨めのアロマ   ローマンカモミールやジャーマンカモミールなど




 ー 酸味 肝・胆、大脳、目、筋、四股、怒 ー

 ● 酸味
  血液浄化、解毒作用、体を引き締める作用
  冷却、鎮静、消化刺激、気血の潤滑な流れを司る
  個摂(汗や尿の排出量の調節)
 【 寝汗、下痢、頻尿など 】 

 ● 肝の心の働き
  目的、洞察、適応力、決断と結びつきます

 ● これらの不調和は
 【 緊張、欲求不満、頑固な、抑圧的、強制的、怒りとして現れます 】





  ー 肝、魂、同情心、木、上昇する陽 ー


肝は「魂」の住処であり「魂」は夢や洞察が湧く源となる

「魂」から目的意識や人生の指標を受け取っており
直感やビジョン、睡眠・夢・視覚との関わりを持っている

魂に属する腑は胆であり
胆は「決断を司る内臓」で、目的・決断・勇気の貯蔵庫です
胆に不調が生じると人は目的意識とやる気を無くし
厳格で冷酷、強引な行動をとるようになります

肝が正常に働いているとき、人は明確な自己表現や
うまく抑制のきいた怒りが見受けられるが
肝の機能が不規則になると気滞と呼ばれる状態を生じます
気滞は抑圧された怒りや嫌悪に起因するうつ状態を引き起こします

 

また、感情が抑えられ内にこもると

希望や予見をもつ自然な精神状態が苦い失意の念に変わってしまう

気の流れをなめらかにする精油として鎮痙作用と鎮痛作用
また、精神のリラックス作用を兼ね備えることが理想的で
このような精油の代表格はラベンダーが役に立つ

スイートオレンジやベルガモットの精油はリラックスをはかり
酸味のある精油は気を動かし「木」の元素と結びつきます
緊張と欲求不満をやわらげ、気滞による不機嫌さやイライラを一掃します


 ● 心の動き = 目的、洞察、適応力
 ● 不調和  = 欲求不満、怒り、頑固、抑圧的、強制的、緊張



対応精油  ベルガモット、カモミール、オレンジ、グレープフルーツ
      (ラベンダー、メリッサ、ネロリ、ペパーミント)




参照文献 よくわかる東洋医学
     よくわかる東洋医学の仕組み
     スピリットとアロマテラピー
     はじめての中医アロマセラピー

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

< img src="http://west-cities.com/yohaku.gif" width="5" height="5" alt=" 風水 四柱推命 玄空飛星 仕事運 健康 金運 アップ 大阪 滋賀 京都、兵庫 奈良 三重 和歌山 鑑定">

 

 

| 伝統風水鑑定士 : 仁詞 | 五行植物療法 | comments(0) | - | pookmark |
「玄空飛星派風水大全」が面白い
2017.02.02 Thursday 23:03

JUGEMテーマ:風水

 

 

 

 

 

 

 

 

 

628Pに及ぶ厚さとそれ以上に濃い内容になかなか読み終わりませんが

久しぶりにワクワクしながらページを開いています。

 

 

地理風水大全に続く日本の風水を是正する

山道氏渾身の作第二弾といったところでしょうか

 

10数年前まで日本で風水といえば九星気学や八宅派でしたが

近年、国内でも玄空飛星派風水が徐々に知られるようななってきました。

 

しかし、同時に名を借りた江湖派も増えているようです。

(江湖派=理論や実践を無視した風水アイテムやマルチ商法など金儲けだけの自称風水師)

 

以前にもDr〇〇氏が九星気学(日本の家相学)を「風水」と称し

メディアや本が出回り流行すると他の九星気学の占い師までも「風水」と称し

金儲けに走った過去があります。

 

 

この本では第1章に「巒頭や理気」「玄空飛星派の歴史や系統図」の説明から入ります

(この本の「派(流派)」は方法や技法を指し日本での派閥や組織とは異なるります。)

 

山道氏は流派に拘ることなく古典を読み込み実践から現在の建築様式や地形から

整合性を取って鑑定をしているようでこの本も同様に書かれています。

 

 

第2章では簡略的に鑑定方法の流れを解説

また第7章では21の実例を挙げこれから風水の鑑定を頼まれる方は

江湖派から騙されない為の参考になるのではと思います。

 

また巻末付録と合わせることで

実際に自身で家の鑑定や引っ越し先の選定をすることができ

玄空飛星風水を学ばれている方から一般の方まで

幅広く利用できるのではないかなと思います。

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

< img src="http://west-cities.com/yohaku.gif" width="5" height="5" alt=" 風水 四柱推命 玄空飛星 仕事運 健康 金運 アップ 大阪 滋賀 京都、兵庫 奈良 三重 和歌山 鑑定">

 

 

| 伝統風水鑑定士 : 仁詞 | おすすめの本 | comments(0) | - | pookmark |
←back 1/22 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ
にほんブログ村
LINE公式アカウント
友だち追加数
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM